FC2ブログ

記事一覧

M様邸、屋根仕上がりました!

お疲れ様です。

今日は朝からなんやかんやと頑張って作業をやっていました。
朝一の雪留金具吹付がない分、少し早く開始できて進められたので気持ちも楽でした!



さて、作業内容ですが…朝からずっと残っていた屋根・破風の上塗をやっていき、
終わり次第、昨日塗り終えた面から屋根・破風の仕上げ(上塗2回目)を行っていきました!


<屋根 仕上げ(上塗2回目)>
北見団地M様邸 屋根 仕上げ1

北見団地M様邸 屋根 仕上げ2

北見団地M様邸 屋根 仕上げ3

北見団地M様邸 屋根 仕上げ4

北見団地M様邸 屋根 仕上げ5

北見団地M様邸 屋根 仕上げ6

北見団地M様邸 屋根 仕上げ7

北見団地M様邸 屋根 仕上げ8

北見団地M様邸 屋根 仕上げ9


全ての面の写真は撮っていないですが、こんな感じで屋根全て仕上がりました~。
もちろん破風や小屋根なども”屋根全て”の中に含まれていますよ!
帰る前には最初に仕上げた面に雪留金具を取り付けて作業終了です。


あ、今回使用している屋根上塗材は前記事に書いた通り「レベルフロン」というものなんですが、
この塗料はレッテルにも記載ありますが、超レベリング性フッ素樹脂塗料なんです。
従来のフッ素塗料と比較しても非常に優れたレベリング・カバーリング性能・超耐候性を持っているとの事。


塗って乾燥した状態を確認してみると、艶感も良いし塗膜具合もシリコン塗料より目に見えて良いですね~!
手で触った感じでも膜厚付いているよう感じましたし、仕上げのために上って歩いてもあまり足跡つきませんでした。
今回はこれを屋根天板も破風も全て2回塗りして塗り重ねたので、より強く塗膜形成されて保持力も増したでしょう!!

ちなみに、雪留金具の取付位置は下塗で計2回塗り重ね、上塗でも計3回塗り重ね、合計5層になっています。
雪留取付時にはどうしても塗膜を押し潰す事になってしまうので、
必要以上に塗り重ねていったほうが塗膜へのダメージによる保持力低下も最小限に抑えられるという考え方。

これは錆びの酷い箇所や折り曲げられた谷面などにも言える事で、
傷み易い箇所は他よりも塗り重ねて層を複数持った方が品質的には優れていると思いますよ!
塗装はただキレイになったり艶があったりすれば良い訳じゃないですからね。



さてさて…明日は間違いなく朝から雨降りですね(-_-;)
予報を見ると暴風雨と書いてあって、風も中々強めで吹くようです。

風の勢いまで細かく確認していなかったので足場ネットは付けたままですが、
なんか不安になってきましたねぇ…大丈夫かな…?(´・_・`)
取り敢えず朝一で現場行ってネット外そうと考えています。
雨や風の具合にもよりますが、できそうならば足場も少し解体していきたいところ。



さぁ、現場の方は屋根も終わったのでもう残り作業は僅か!
残りの雪留金具を取り付けて、シャッターと物置と基礎を塗る&足場解体撤去だけ。
明後日からは天気も回復してくるようなので、8日までにはなんとか無事終わりそうですね!!



それではまた( ̄^ ̄)ゞ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林塗装

Author:小林塗装
ようこそ!
塗装の仕事やそれ以外の仕事
たまにプライベートな事も書きます。
仕事のご依頼はHPの「お問い合わせ」から
電話orフォームでお問い合わせ頂けます。
どんな事でもお気軽にお声かけ下さい!
――――――――――――――――――
↓フォーム上での無料お見積り可能です↓
お見積
↓LINE@公式アカウントです!↓
友だち追加
↓にほんブログ村に参加しています♪↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村