FC2ブログ

記事一覧

桜ケ丘・基礎等の塗装

今日は前々から言っていた通り、桜ケ丘の現場に行ってきました。

日曜日なので朝9時から仕事を始めて1時頃に終わり、
その後は飯田技建さんの手伝いに1時間程行って3時に帰りました。


まずは桜ケ丘の住宅の現場写真から!
他の塗装屋さんが仕上げた屋根・外壁の写真です。
・・・全然仕上がっている内に入らないんですが(゚д゚)

<屋根・破風 全体的にこんな状態でした>
他の塗装屋さんの仕上がり1
※ 屋根も破風も雪留め金具も、全体的にかすれや塗り残し・だれがありました。
  破風は汚いシンナー+以前使った塗料が完全に切れておらず、
  染み出たままになっています!驚きです!

<外壁>
他の塗装屋さんの仕上がり2

他の塗装屋さんの仕上がり3

他の塗装屋さんの仕上がり4

他の塗装屋さんの仕上がり5

他の塗装屋さんの仕上がり6

他の塗装屋さんの仕上がり7


う~ん・・・

お客さんが外にいたので全部撮る事ができませんでしたが、
サッシ廻りや玄関ドアの枠部分は全部ぐちゃぐちゃ。
マスキングテープ貼って養生した形跡はあるんですけど、
テープの貼り方&塗り方が悪く塗料が潜ってしまったんでしょうね。

潜ったりはみ出たりは仕方ないにしても、
養生を剥した後、最後に掃除したり直したり普通はします。


壁に付いている配線やジャバラパイプなんかも外したり避けたりせず
写真でわかるように、そのまま塗ってしまってますね。
しっかりとした仕事をする塗装屋さんならこんな事はしませんし、
仮に塗るとしても今回のように塗り残したりせず全部塗ります。


また、外壁のひび割れが出てしまっていますが、
これは適切な下地処理をしていない証拠です!
ボンドコークやコーキングなどでひびを埋めたりだとか
下塗りにサーフを塗ったり対処をするのが基本。

これは上塗り塗料を1回塗りで終わらせたようですね。
写真だと確認しにくいんですが、凹凸部の塗り残しもありますし、
塗膜が蜘蛛の巣みたいにひび割れを起こしているので、
下処理もそうですけど適切な希釈をせずに十分な量を塗っていないのが原因でしょう。

お客さんがどういう説明を受けているのかわかりませんが・・・
これじゃあ思っている以上に劣化・傷みが早いでしょう。可哀そう!

そして玄関付近を塗った時、玄関前のタイル部分の養生をしなかったのか
塗料がたくさん付いています。せめて最後にシンナーで掃除しようよ!笑



と、驚きを通り越して呆れて笑ってしまいますが・・・
いつまでもダメ出し話をしていてもしょうがないので次!

今日塗った基礎とメーターボックスの写真です。

<基礎 塗装前後>
基礎 塗装前

基礎 塗装後

<メーターボックス 塗装前後>
メーターボックス 塗装前

メーターボックス 塗装後



尾崎技研の社長さんから電話があり、
事務所の屋根を塗って欲しいという事なので
今日はこれから書類を作りまーす!

では~(;゜0゜)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林塗装

Author:小林塗装
ようこそ!
塗装の仕事やそれ以外の仕事
たまにプライベートな事も書きます。
仕事のご依頼はHPの「お問い合わせ」から
電話orフォームでお問い合わせ頂けます。
どんな事でもお気軽にお声かけ下さい!
――――――――――――――――――
↓フォーム上での無料お見積り可能です↓
お見積
↓LINE@公式アカウントです!↓
友だち追加
↓にほんブログ村に参加しています♪↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村