fc2ブログ

記事一覧

玄関ドア塗装 1日目

お疲れ様です!


本日より近藤企画さんからの仕事で、
桜ケ岡A様邸の玄関ドア塗装の現場に入りました。

<玄関ドア 現状>
桜ケ丘A様邸 玄関ドア塗装 現状1

桜ケ丘A様邸 玄関ドア塗装 現状2


見ての通りアルミ玄関ドアになります。
約40年前の新築時に20万円ほどしたという事で…
当時としては結構高級なドアになるんじゃないでしょうか?


作業順序は下準備→養生→下処理→下塗り→上塗り→仕上げ(上塗り2回目)の順。
細かく言うと下塗りと上塗りの間・上塗りと仕上げの間に、
それぞれ細かいペーパーで表面を整える作業も入ります。


さて、まず始めは下準備です!
扉に付いているプレート類やベルなどを取り外していきました。
作業性を考慮して内側はキーチェーンなども取り外しておきましたよ~(^-^)/

<付属物の取り外し>
桜ケ丘A様邸 玄関ドア塗装 付属物取り外し


続いて養生をやっていきますが、詳しい説明は省きます。

<養生>
桜ケ丘A様邸 玄関ドア塗装 養生1

桜ケ丘A様邸 玄関ドア塗装 養生2


養生が終わった後はようやく下地処理の開始です!!

扉部分をメインに所々旦那さんが自分で塗ったという事なのですが、
何を塗ったのかわかりませんから、このまま塗ってしまうと下地が溶ける恐れがあるので
まずはその旧塗膜をどうにかしないとなりません!!

ラッカーシンナーはほとんどの塗膜を溶かす事ができるので、
ウエスにたっぷり染み込ませ拭いて全体を溶かしていきます。
それから残っている部分や垂れて固まっている部分などを皮スキで削り、
後は全体をペーパーがけしつつ、できるだけ表面を平らにしていきます。

これが中々大変で…(´∀`;)
でもこれをきっちりやっていかないと仕上がりも悪くなるし、
ちゃんと密着してくれないと僕としても困るので、時間かけてやりました~。

<下地処理>
桜ケ丘A様邸 玄関ドア塗装 旧塗膜撤去&ケレン1

桜ケ丘A様邸 玄関ドア塗装 旧塗膜撤去&ケレン2


11時過ぎには下地処理の作業が終わったため、その流れで下塗りを進めていきます!

<使用材料 下塗り>
桜ケ丘A様邸 使用材料 下塗り

使用下塗り材は「ミッチャクロンマルチ」
幅広い素材に高密着力の下塗り材として使えるものです。
アルミやステンレスから樹脂・ホーローなど用途は様々!
上塗り塗料の喰いつきも良く結構重宝するんです(゚∀゚)

<下塗り後>
桜ケ丘A様邸 玄関ドア塗装 下塗り

先程から外側の写真ばかりですが内側もちゃんと塗ってますよ!笑
このミッチャクロンやボンデロン始めプライマー類は基本透明なので、
乾くと塗ったのかどうか写真では分り難いですね(゚д゚)
実物を見ると若干濡れたような色合いになっているのでわかりますが~。


大体12時半頃には下塗りが終わりました。
乾燥待ちがてら13時半過ぎまで昼休憩し、その後上塗りに入りました。

<使用材料 上塗り>
桜ケ丘A様邸 使用材料 上塗り

上塗りに使った材料はルーフスターSi(コーヒーブラック)
普段屋根の塗装に使っている材料なので、このブログを見ている人は知ってますよね?

屋根用の塗料でドアを塗っていいの…?って思うかもしれませんが、
割と金属系の物には使えるんですよー。鉄骨階段とかにも使いますし。
ただ、1回塗りだと膜厚が薄く塗膜が弱いので2回は塗るようにしないとなりません!

ちなみに、このルーフスターシリーズは1回塗りだと多少艶感が低く感じるので、
当店では屋根は基本2回塗りで、予算のあるお客様の場合は3回塗りをオススメしています。
他のルーフスター使ってる塗装屋さんでは1回塗りのところもあるかもですが。

とにかく、今回は色もちょうど良かったのでこれを使う事に。
16時半頃には上塗り1回目を塗り終えたので、明日仕上げという事になります。


で、上塗りの写真を載せたいところなんですけど…
実は今日撮っていないので明日乾いた状態を撮影してUPしますね(´∀`;)ゞ
今日はこの現場の後に別件で急ぎ行かなければならない場所があったんですよ。。


その場所というのは、昨晩ご依頼をくださった鳥取のU様宅。
2階部分の換気フードが先日壊れてしまったそうで、
水曜からの雨に備えてなるべく早く直してくださいとの事でした!

初めてのお客様でしたが住所を聞いて迷わず辿り着き、
早速下屋上に上がり現状確認!

<鳥取U様邸 換気フード取り替え 現状>
鳥取U様邸 換気フード交換 現状

劣化していたところに先日の強風で飛んできた何かが当たったのか?
劣化し過ぎていて強風に耐えられずに壊れたのか?
原因はわかりませんが、思ったより破損していましたね(;゜0゜)

このお家の外壁は金属サイディングですが、換気フードが後付けだったので
もしかしたら一度壊れて取り替えているのかもしれませんね~。


U様には新しいフードを取り付ける事、取り付け後コーキングで防水処理をする事を伝え、
色をどうするか伺ったところ、できれば壁の色の方が良いとのことなので塗装もします。
明日14時頃に来ますね~とお約束しサイズを測って今日は失礼し、
帰りがけに換気フードを買って家でペーパーがけ後ミッチャクロンマルチを塗布。
明日やればいいような気もしますが、乾くの待たなきゃならないですからね(゚д゚)

色はちょっと注文している時間的余裕がないので、
在庫している材料を使って現場で調色する事にします。
少し違くなるかもしれませんが、大体近いところまではいけるでしょう。


【豆知識①】
塩ビやプラスチックなどは新しい状態だと塗料が全然密着しないので、
入念にペーパーかけたり今回のように密着材を塗る必要があるんですよー。
他に特殊な例だとステンレスやガラスなどもそういった類も素材になります!
塗料よりも塗装面の素材の粒子が細かいと密着し難いというわけです。

【豆知識②】
あと、ペーパーがけやケレンなどはサビ落としや平らにするためだけでなく、
表面に細かな傷をたくさんつけ表面積を増やす事によって
塗料の付着する面積も多くなり、細かな凹凸によって密着を良くする目的もあります。
勿論サビを落とす事も凄く重要ですよ!表面を保護しても内側からサビが広がりますからね。



そんなこんなで週の初めに現場の記事が書けて良かった!笑
まぁもう4月最後の週みたいなもんですけどね(´∀`;)

今月やった現場はどれも塗替えのような規模の大きな仕事ではありませんが、
こういう細かな現場も同じくらい大切な仕事。きっちり丁寧に仕上げないとですね!
…という事で明日もまた頑張りまーす(^-^)/


それでは!!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ

コメント

公金チューチュービジネス

 NPO法人理事が、無免許で生活保護受給者に住宅を仲介していた事件で、同法人の斡旋で大阪市内の賃貸住宅に入居した受給者の一人が、家賃などの名目で、同法人に月約8万円を支払うよう要求されていたことがわかった。浪速署は同法人が保護費の一部をピンハネしていた疑いがあるとみている。同署は19日、同法人「ヒューマンサポート大阪」理事・橋本孝司(63)、元「ピタットハウス天満店」経営の不動産会社社長・山手賢二(39)両容疑者を宅建業法違反容疑で送検した。
 市関係者によると、受給者は昨年4月、同法人関係者に伴われて区役所を訪れ、保護を申請。家賃4万2000円を含む月約12万円の支給が認められた。入居時の契約では、家賃は家主の口座に振り込むことになっており、受給者が同法人の関係者に口座番号を尋ねたところ、「家賃は我々に渡して」と言われ、同5月、約8万円を請求された。
 受給者が「生活できない」と支払いを拒むと、同法人関係者らが受給者方を訪れ、ドアをたたきながら「支払わなければ、保護を打ち切るよう市に言うぞ」などと詰め寄った。深夜2時や3時にやって来ることもあり、受給者は同6月、区役所に相談した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林塗装

Author:小林塗装
ようこそ!
塗装の仕事やそれ以外の仕事
たまにプライベートな事も書きます。
仕事のご依頼はHPの「お問い合わせ」から
電話orフォームでお問い合わせ頂けます。
どんな事でもお気軽にお声かけ下さい!
――――――――――――――――――
↓フォーム上での無料お見積り可能です↓
お見積
↓LINE@公式アカウントです↓
友だち追加
↓Twitterアカウントです↓
小林塗装(@KytPaint_946)

↓にほんブログ村に参加しています♪↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村