FC2ブログ

記事一覧

塗料の話

こんばんは。


今日は予報通り雨でしたね~。

何かしないとな…と思い、
色々と調べ物&いくつかの塗料について改めて勉強していました。

今まで何度も使ったことがあるセラミック系塗料と、
小林塗装としてはまだ使用経験のない光触媒塗料。

これらは材料単価が高いため工事金額もかなり高額になるんですが
一般のお客様は詳しいメリット・デメリットがわからないかな?と思うので
これら含めて少し説明をしたいと思います。知ってる人は読み飛ばしてください。


【ウレタン/シリコン塗料】
まずは一般的に使用率が高いこの2種類について。
屋根や外壁の塗替えにおいて釧路では1番多いかと思います。
ウレタン→シリコンの順に高価で性能の高い塗料ですが、
材料単価も1.5倍~2倍近く違ってきます。

近年主流なのは屋根外壁共にシリコン塗料ですね。
当然ウレタン塗料よりもシリコン塗料の方が艶,艶の持ち,耐久性,耐候性が高く
汚れ難さにも違いが出てきます。これは何となくイメージつくと思いますが~。

じゃあ工事にあたって金額の差ってどうなの?ってところですが、
材料単価が違う訳ですから提示される平米単価も結構違うんです!
うちの場合ですと金額差は大体300~350円程度に設定しています。
(基本的にうちは価格設定をできる範囲で抑えているため)

塗替えに際して単価の差額分、合計金額にも差が出てくるんですけど
耐用年数などを考慮すると最終的にシリコン塗料に軍配が上がるでしょう!
ウレタン8年/シリコン10年とざっくり考えた場合でも、
1年辺りにかかる費用は耐用年数が数年長い分シリコン塗料がお得です。

あと各メーカー毎に様々シリコン塗料を出しているんですけど、
どれも全く一緒という訳じゃなくて、シリコン成分の含有量が違うようです。
材料メーカーの人間じゃないので正確な割合はわかりませんが…
他社同等品の平均価格より安い物は含有量が少ないのかな?

ちなみに…屋根はそうそういないと思いますけど
外壁にウレタン塗料を使っているところも比較的あります。
その中でも最初からウレタンのみ提案してくる塗装店はオススメしません!
2パターン出してくるならいいですが、ウレタンのみで来る場合は
「お客様の満足のために!」という気持ちはないと思いますよ。


【フッ素塗料】
これはシリコン塗料より更に上の性能を持つ塗料になり、
メーカー設定では12~13年くらいが耐用年数の平均値ですね。
艶や耐久性などは結構な違いがあると思います!(きちんとした施工が前提)

しかし、シリコン塗料と比べても材料単価が大きく違い、
一般的な物でも1缶45,000円~という事で平米単価の比例して大きくなります。
うちの設定で言うとシリコン塗料に+1,000円程度。
大体のお家で100万前後の見積り金額になってしまうんじゃないかと思うので、
これやこれ以上の塗料の使用に関しては慎重に考えた方が良いでしょう。

ちゃんとした下処理・材料の作り方・施工手順などをしっかりとやっていれば
ウレタンやシリコンに比べてもグッと品質が高くなりますよ~!


【セラミック系塗料】
さて、ここからが一般のお客様が知らないかもしれない種類です!
セラミックって言葉自体は聞いたことある人が多いでしょう。

硬度が高く汚れが付着しづらい性質を持つ物質ですが、
セラミック塗料は塗料全体がセラミック成分でできている訳じゃありません。
各塗料成分の中にセラミックが配合されていて、
塗料が乾燥し硬化してくるとセラミック成分が表層に出てくる感じ。
(イメージしにくいですよね(´∀`;)ゞ 説明下手でごめんなさい!)

シリコンやフッ素のように製品によってセラミック含有量が違い、
高価な物になると表層がセラミックで埋め尽くされる物もあるようです。
耐用年数についてはシリコン~フッ素と同等くらいでしょうか。

特長としては、汚れ難かったり素地の保護性能が高いところが魅力なんですけど、
硬度の高い物質故、クラックやひび割れが起きやすいと言われています。
サイディングは季節や気候により伸縮したり動いて歪んだりするものなので、
セラミック塗料を塗った場合、追従できずに割れてしまうんでしょう。
従ってコーキングは後打ちにしないと他の塗料より早く割れてしいますね。

金額的には物によりバラつきがありるので、
どの程度のものを使うのか、塗装屋さんに確認し説明してもらうと良いです!


【光触媒塗料】
塗替えに使うような塗料ではこれが最も高価なのかな?
ウレタン~セラミック塗料までと比べ圧倒的に高いんです(;゜0゜)笑
その分、耐用年数始め性能的には申し分ない塗料。(カタログスペックは。)

まず光触媒とはどういったもの何かと言うと、
特殊成分が配合されていて、太陽光によって壁面の汚れを分解して浮かせ、
雨などがあたることでその汚れが水と一緒に流されていく…というもの。
額面通りに受け止めると物凄い塗料のように感じられます!!

ただこの塗料も特殊成分の質や量で効果が左右されますし、
常に日陰になるような部分だと本来の性能を十分に発揮できないでしょう。
北海道のように雪がたくさん降ったり、凍ってしまうような地域では
正直カタログ通りにいくのか僕はわかりません(゚д゚)

耐用年数は20年程度とのことですが
塗膜より内側の汚れには力を発揮できないでしょうし、
20年も経てば外壁素地や下地の方がダメになってくるんじゃないでしょうか?
そう考えるとわざわざ高いお金をかけてまで使う必要ないかな?と思います。


【遮熱断熱塗料】
とりあえず今日はこれで最後。遮熱断熱塗料です!
北海道特に道東ではほとんど使われていないと思いますが…。
僕も使った事ないのでメーカーページやカタログなどで個人的に調べた事をー。

まず光触媒ほどではないにしても工事金額はかなり高額のようですね。
耐用年数に関してはちょっとなんとも言えません(;゜0゜)
10年程度は持つという事ですが、10年~13年頃になっても遮熱効果あるのかな?

シリコン系とフッ素系が多いようで、それを基本に独自成分の配合により
太陽光を遮断することで室温上昇を抑えたり、断熱したりする訳です。
断熱に限って言えば寒冷地には向いているようにも感じますけど、
そもそも近年の北海道住宅は断熱工法がとても研究されていますし
塗料の効果が体感でハッキリわかる程優しい環境じゃないですよね(゚д゚)笑

暖房費用が気持ち抑えられる程度なんじゃないかな~?
遮熱性能の面から考えても、それが必要な程厚くもないですし。
僕も数年間東京や神奈川で暮らしていたので、
向こうの環境でこの塗料使うのはある程度納得できるんですけどね!



…夢中で書いていたらかなり長文になってしまいました!笑

これ以外にも水性塗料や下塗材も色々とありますし、
お客様の手助けになるならもっと書きたいんですが…
今日はひとまずこの辺で辞めておきますね~。


とりあえず当店の方針としては…

  ・屋根は基本シリコン塗料がオススメ!
     ご予算がある場合はフッ素塗料での施工が最適!
  ・外壁はサイディングであれば基本シリコン塗料で、
     こちらもご予算あるならばフッ素塗料がオススメ!
  ・外壁がモルタルリシン壁やヘーベル等の場合は水性塗料がオススメ!
  ・コーキングは同色(または近似色)を使い、紫外線から守るため先打ち!
     上塗り塗料の種類や施工状況に応じて後打ちの場合も。

…という感じです。もちろんご予算や建物の状況次第で柔軟に対応致しますよ!

あと、あまりにも金額が安い業者は手抜き等が考えられるので
安いからといって安易に契約しない方が良いと思います!
うちも安いとは言っても釧路の相場よりは安いという感じで、
採算度外視したような低料金ではないですから(´∀`;)ゞ

もちろん金額を今より更に下げる事はできますが、
そうすると満足いく施工内容で工事をする事は難しくなってきます。

大手リフォーム専門店なんかだと、全部とは言いませんが
一般的な塗装店の見積りを大幅に超えた金額を言ってきたりします。
それでも下請けの塗装店に回す金額は相場以下なんて事も多いです。



最後に少しだけ仕事の話を。

今日の午前中に武藤塗装さんから連絡がありまして、
5月上旬から6月頃まで応援に来て欲しいとの事でした!
マンション塗替えと西港のコンベアー塗替えがあって厳しいようです。

行くには行くんですけど、どのタイミングでいつから行くのか?
まだ詳しい日程は決まっていないので月末にでも打ち合わせます。

昔勤めていた塗装屋さんでもコンベアーやったなぁ~
吊り足場だし同じような感じかな?懐かしいなぁ~。


他社さんの応援という形ではありますが、
5月はとりあえずまとまった仕事が確保できたので良かった!笑
これで今月取り掛かれる現場が用意できればいいんですけど…
という事で塗替え検討中のお客様に連絡してみました。

別に催促するとか急かすとかって訳じゃなくて、
5月は予定あるので突然決まっても対処できないという事と、
やらせていただけるなら今月中旬には取り掛からないと厳しい旨を伝えました。
やる事に決めたけど別に6月以降でも良いよ~ってなってもいいんですが。


今日は写真もないのにスクロール回数が多い記事になっちゃったので
本当にこの辺でお終いにします!!長文失礼致しました。

それではまたヽ(´∀`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林塗装

Author:小林塗装
ようこそ!
塗装の仕事やそれ以外の仕事
たまにプライベートな事も書きます。
仕事のご依頼はHPの「お問い合わせ」から
電話orフォームでお問い合わせ頂けます。
どんな事でもお気軽にお声かけ下さい!
――――――――――――――――――
↓フォーム上での無料お見積り可能です↓
お見積
↓LINE@公式アカウントです!↓
友だち追加
↓にほんブログ村に参加しています♪↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村